FC2ブログ
2018.03.02

霊感・・・信じますか?


DPP_0031_201803021334179b7.jpg
「 ねえ ノアくん!!」 在りし日のノアと私


私 園長こと動物に関してだけは 霊感が強い気がします

さて、昨日は愛しのノアの命日でアップいたしましたが

悪夢の日からもう8年 悲しい出来事は

時間薬と 現在暮らしている子たちからの癒しで

徐々に美しい思い出と変わりつつあります

そんな命日の昨日は 一日家で過ごせる日でした

久々に洋裁モードとなり 食卓机のほうが暖かく

最近はそちらでの作業が多かったのですが  昨日は妙に暖かく

窓側の作業机に日差しがあって私を呼んでいたのです

ミシンをセットしてせっせかと作業

ふっと時計を見ると午後1時半

「あ~ノアは8年前の2~3時くらいに一人で逝ってしまったなあ~」

と思いだされました あの日もこんな穏やかなお天気でした

私は教室に出なくてはならず 後ろ髪を引かれながら 

朝病院に連れて行った体調悪そうなノアを残していかなければなりませんでした

心配で 4時にいちど帰宅したら 落ちていたんですよ・・・

まさに今、座っているミシンの場所でね

その頃はノアは窓側に置いていました(銀平は怖がりなもので窓側はダメ)

そう、久々にノアが亡くなったであろう時間に その場所に呼ばれました

そのあと急に眠さが込み上げその場で うとうと深い眠りに落ちました

たぶん10分くらいでしたがとても気持ちのいい眠りでした

夢は覚えていませんが きっとノアと交信していたのだと思います


そんなことが過去 何回もある私です

以前書いた気がしますが 友人の犬のアリスちゃんの1周忌の日

たまたまランチにお呼ばれして 私だけが猛烈な寒さに襲われたため

リビングの椅子に移動させてもらいました

 まさに前年のその時間

 私が座っているソファーの場所で 息を引き取ったと・・・



また、昨年は友人の猫のゴンちゃんが15歳で亡くなりました

2年ほどご無沙汰していて その日は思い立って突然アポなしでお訪ね

玄関を入ったところに 友人と別のお友達が小さな箱を抱えて立っていました

「今ね・・・ゴンちゃん大往生で火葬場から戻ったところなの・・・」

お店の看板猫で 招き猫の絵を描かせていただいたゴンちゃんでした

こんな風に 呼ばれるって名誉ですね

因みに ヒトに関しては全くありません^^

               by  園長

にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yama0726.blog31.fc2.com/tb.php/541-19959b29
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する