FC2ブログ
2016.03.17

ラブラドールなつ命日 お別れから3年

 なつは 色白の美人でした

IMG_0129.jpg

 生後40日で やってきました

IMG_0065_20160227161414edb.jpg

そのころ あにまるぱ~くは なつだけでした

IMG_0003_20160227155805d7b.jpg

 賢くて

IMG_0138_20160227155555fe8.jpg

 やんちゃで

IMG_0136.jpg

 いたずらで

IMG_0155_201602271555568eb.jpg

 我が家の愛情独り占めの アイドルでした

1.jpg

 そんな なつも時と共に 年老いていきました

CIMG7191_201602271551178c7.jpg

 耳も目も衰え とうとう立てなくなりました 痴ほうでした

CIMG7351_20160227155118f95.jpg

 発病から1年 やがて寝たきりになりました でも貴重な時間でした  

IMG_1647.jpg

 在りし日の なつとノア

DVC00072_2016022709420517f.jpg


あにまるぱ~くの三月は お別れの月です


先日、 犬はヨウムに勝てない と書きましたが

こうして改めて なつを忍ぶと ノアや銀平とはまた違った

気持ちの繋がりがあったのだなと思います

ヨウムは特に1対1での繋がりを感じますが

なつは 家族の輪の中での人の心の機微を 実によく感じ取ってくれました

例えば 私が嫌な気持ちになったとき 家族は誰も察しなくても

なつだけが 感じて優しく寄り添ってくれました

晩年はもう自分のことでいっぱいな感じでしたが

5~13歳くらいは最高のパートナーでしたよ


次第に 鳥や魚も沢山やってきて 

なつの生活も だんだんと騒がしくなっていきました

いつの間にか 「あにまるぱ~く」 となって 「なつお姉さん」と 呼ばれました


なつは どう思っていたかな・・・


特に ノアが三歳で亡くなってしまい 私が落ち込んだ時や

銀平が来た時も きっと寂しかったかな・・・

でも みんなに優しくて穏やかな なつだったから安心してた



最後は介護という 大きな試練を与えてくれました

恐竜のような叫びと痙攣が昼夜続く

自分は我慢ができるものの近隣への迷惑が気になり 深夜の街をカートで交代に乗せて徘徊

外出時は 車の助手席で連れ歩いた


泣き叫ぶ時、飛び散る糞尿に毎日の洗濯と格闘

昼は 家族の気配を感じるリビングの真ん中に寝かせ

夜は 寝室で横に布団をひいて寝かせた 

そんな事が1年・・・ 壮絶な介護でした 

 でもなつからは 色々学びました 

 色々なご縁ももらいました


生後40日から 最後の一呼吸までの15年7カ月 

思い出は たくさんありますが

精一杯生きて 寄り添ってくれて 「ありがとう」


「生き物の命を預かる」 とは こういう事ですね

                             by  園長








にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://yama0726.blog31.fc2.com/tb.php/519-0b04dafc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨日は、毛呂山でお会いできてよかったです。
なつちゃんの動画、ウルウルしながら会社で見入ってしまいました。
なつちゃんは、犬生何度目かで達観していたのかもしれませんね。クロエちゃんは、ワンコ初めてといった感じでしょうか。
うちのルークも同じくビビリ犬ですが、またご一緒させていただければと思います!
Posted by ルークママです at 2016.04.04 12:23 | 編集
ルークママ様
あにまるぱ~くをご案内しておきながら 今までコメントに気付かず申し訳ありません!
最近ブごログのほうをちょっとサボっておりました~
毛呂山ではありがとうございました。可愛いセーターもありがとうございます。冬が楽しみです^^

なつの記録を見ていただいて嬉しいです
大変な時間でしたが 今では貴重な経験です。
なつは犬生何回も繰り返していたのですかね~
おっとりとした女の子でした。 本当に人間のようでしたよ。
クロエは犬です^^まあエイミーがいるので環境は違いますし個性もありますからね。でもラブはみんな可愛いです!!

こちらこそ 今後ともよろしくお願いいたします
あにまるぱ~く もう少し更新しなくては^^
Posted by at 2016.04.21 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する